恋の始め方忘れちゃった!?恋愛難民を救済して!

更新日:

もうアラサーになるけど、しばらく好きな人ができていない…
気になる人はいるけど、恋が久しぶりでどうしていいのかわからない!

大人の恋愛は、学生時代とは色々違うものです。

こちらの記事では、大人の女性のための、恋愛の始め方について紹介していきます。

「恋愛一色♡」にならないことが大人の恋愛の作法

10 代や 20 代前半の頃は、好きな人や彼氏ができたらもう生活は彼一色!
うまくいっているときは幸せだけど、上手くいかなくなると気持ちが不安定になったり、周りを振り回してしまったり…。

他のことを犠牲にして恋愛に全力投球、なんて女性も多かったかもしれません。

若いうちは、それはそれでかわいいとか、若気の至りとかで許されるかもしれません。

しかし、大人の女性がこうなってしまうと、周りから見て痛々しく、重い印象になってしまいます。
男性だけでなく、周りの友人からも面倒がられてしまう可能性も。

大人の女性が幸せになれる恋愛をするには?

・恋愛だけでなく仕事も趣味も、自分の生活も大切にする

・彼と対等な関係を築く

・精神的にも経済的にも自立している

・つねに自分を磨く努力をしている

・彼に対して盲目的にならない

自分の気持ちを上手に伝えることができる大人の恋愛は「恋愛一色!」「彼一色!」にならないことが大事です。

 

無理に恋愛はしなくていい

周りの友達はみんな彼氏がいたり、結婚したりしている…
私も恋愛くらいしなきゃと思うけど、恋愛する気になれない…。

そう悩んでいる女性も少なくはないと思います。

恋愛する気になれない理由が、「自信がない」とか「傷つくのが怖い」とかであれば、それはただ逃げているだけ。

でも、本当に彼氏を求めていない、結婚したい気持ちがないという場合は、今はタイミングではないので、「彼氏がほしい」「結婚したい」と思ったら行動をすればいいのです。

恋愛や結婚はステータスではありませんし、タイミングは人それぞれ。
焦って無理に恋愛をする必要はありません。

 

思い込みは捨てて!大人の恋愛こそフットワークは軽く

思い込みでフットワークが重くなっていませんか?

出会いがあっても「○○な人は嫌」、合コンや婚活パーティーに誘われても「そういう出会い方ってなんか嫌だな…」と、『思い込み』で決めつけてしまい、避けてしまっていませんか?

実際そういう人とお付き合いをしたり、そういう場に出かけたりした経験があって、その上で苦手だったというのなら無理に受け入れる必要はありませんが、経験もしないうちから思い込みだけで決めつけてしまうのはもったいないです。

一見「苦手かも」と思うタイプの男性でも話してみると素敵な人かもしれませんし、避けていた出会いの場に運命の出会いがあるかもしれません!

とにかく、たくさん出会いの場に出かけてたくさんの男性とお話してみましょう。

合コンや街コン、婚活パーティー、婚活アプリ、お見合い、知人の紹介、社会人サークルなど…私の周囲では、ナンパされた相手と結婚した人もいます。一歩外に出れば、出会いの場はたくさんありますよ!

また、いいなと思う男性がいても声を掛けられるのをじっと待ってしまうタイプの女性もいますが、それももったいない!

男性側も、話しやすい女性にいってしまうものです。一度くらいはこちらから話しかけてみましょう。
それで素っ気なくされても落ち込み過ぎず、「この人とは合わなかっただけ」と切り替えれば大丈夫です。

ネガティブオーラは素敵な出会いを遠ざける!

「でも、どうせ私なんて…」「私は美人じゃないから、どうせ相手にされない」とネガティブになりがちな女性も少なくないのでは?

ネガティブになってしまう気持ちも分かるのですが、ネガティブオーラ全開だと男性も近寄りたくないと思ってしまうもの。

また、自分に「私なんかがうまくいくわけない」という暗示を無意識にかけてしまい、本当にうまくいかなくなってしまうことに。

「私なんてどうせ無理」ではなく「私にもできるかもしれない」と考えると前向きになれますよ。

引きずっている時間はない!ダメなら他にも目を向けよう

アラサーともなると、結婚を意識し始める年齢ですよね。

だからこそ、フットワークの軽さが大事。
振られた男性にずっと執着していたら、婚期を逃してしまうことにもなりかねません。

振られた彼を追いかけるのも構いませんが、「私には彼しかいない!」と盲目的にならず、他の男性にも目を向けてみること。
彼のことが忘れられなくてもいいので、新たな出会いの場に出向いてみましょう。

案外、そこで出会った男性と付き合ってトントン拍子に結婚までいくこともあります。

何より、振られた彼だけを一途に思って悩み続けるより、前を向いて行動した方が気持ち的にも楽です。

出会いの場に出かけても「やっぱり彼しかいない」と思えたなら、また本気でアプローチすればいいと思います。

 

自分の軸を持つことが幸せな恋愛につながる❤

大人の恋は「彼に幸せにしてもらいたい」と彼に依存するのではなく、「自立した女性になって、二人で幸せになる」ことが大切です。

そのためには、何となく合コンに行って、何となくいいなと思う人と付き合って…ではなく、

自分がどんな女性になりたいのか、どんな人生にしたいのかを考えて、一緒にいてそうなれる男性を選ぶようにしましょう!

 

Writer 高山りんご





 18歳未満はご利用いただけません。

-恋愛

Copyright© Twinkle , 2019 All Rights Reserved.