乳製品をやめたら痩せた人が続出!乳製品のメリット・デメリット

更新日:

乳製品といえば、牛乳やチーズなどがありますが、どれも美味しいものばかり。
良質な乳脂肪やタンパク質はダイエットにもいいとチーズ食を推奨する人もいます。

しかし、そんな乳製品でも食べ過ぎると太ってしまいます。

そこで今回は、乳製品のメリットやデメリット、食べ過ぎると太ってしまう原因について紹介します。
また、乳製品を断ち切って痩せたという人の口コミも紹介します

乳製品はダイエット中控えた方がいい?

乳製品は脂肪分が多そうというイメージがありますが、実は太る原因は脂肪分ではなく糖分です。

乳製品には、乳糖やラクトースという甘味料が含まれているものが多く、その糖分は血糖値を上げ、脂肪を蓄えさせてしまうためダイエットには向いていません。

タンパク質を摂っているつもりが、気づかないうちに糖分をたくさん摂っていて、太ってしまったということがあります。
ですので、ダイエット中の乳製品は控えた方がいいでしょう

 

ダイエットにおける乳製品のメリット・デメリット

メリット

牛乳は、カルシウムやビタミンB群が含まれており、代謝を高めてくれます。

チーズやヨーグルトは、腸内環境を調え、お通じの改善や良質なタンパク質が補えます。

乳製品の成分は、代謝アップや肌トラブルの予防の改善、ツヤのある健康的な髪へと整える効果などが期待できるので、美容やダイエットの味方になります。

デメリット

乳製品は、脂質などの高栄養がギュッと詰まっていてカロリーが高いです。

また、口当たりがよくてついつい食べ過ぎてしまうため、過剰なカロリーを体内に入れてしまって太ってしまうことがあります。

乳製品は成長ホルモンに影響し、脂肪をつけやすくしてしまいます。

 

乳製品をやめたらダイエット効果が出た人の口コミ

痩せたいなら乳製品をやめてみよう

乳製品は、少しとるには良いですが、とりすぎると太る原因になります。

乳製品が好きな人にとっては完全にやめることは難しいですが、少しずつ減らしていけばダイエットに成功できるかも知れません。

 

Writer あーちゃん

-ダイエット
-, ,

Copyright© Twinkle , 2019 All Rights Reserved.